厄介なやニキビやニキビ跡を消す|美しい肌をカムバック

笑顔

赤みのニキビ跡を消す

美容

多くの人が経験したことであろう、ニキビは発症している時も痛みやかゆみ顔の目立つところであれば心情的にも辛い経験をしたことがあるでしょう。特に、ニキビという肌トラブルが厄介なのがニキビが炎症を起こしてしまうと後々とても面倒なことになるためです。ニキビが、治っても炎症を起こしてしまったニキビだとその箇所にニキビ跡として残る事があります。そのため、ニキビがよくなっても今度はニキビ跡に悩まされることも少なくありません。ニキビに強い炎症が起きた後は、完治した時でも赤みが残る場合があります。ニキビ跡の赤みは、特に目立ってしまうためはやく治したいという人も少なくはないでしょうが、自然に完治するまでに個人差はあれど赤みのニキビ跡は長くて1年以上掛かってしまう場合もあるのです。

赤みのニキビ跡を治すために、その原因となる赤みを知ることが大切です。赤みが残ったニキビ跡は、色素沈着が起きている場合によく見られます。そのため、赤みのニキビ跡を放置しておくと最終的に茶色いシミとして沈着してしまい、別の肌トラブルの原因となるため、早めの対処が大切になってきます。赤みのニキビ跡は、色素沈着が大きな原因です。そのため、ビタミンC誘導体などが配合されている化粧水や化粧品を日頃のスキンケアで使っていくといいでしょう。ビタミンCには、肌の新陳代謝をあげ抗酸化作用もあるため、肌の老化を抑えつつシミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるのです。ニキビ跡を消すには、毎日のケアが大切になってきます。